納骨・法要について


お預かりしたお骨は上写真の須弥壇(しゅみだん)にお納めいたします。
興願寺には毎日のように多くの方が参拝に来られます。
「倶会一処(くえいっしょ)」の言葉のとおり、ここにご縁のある皆が同じ仏として集まっておりますので「無縁仏」になるようなことはありません。


お骨はひとつひとつ、法名(戒名)・お名前・命日を書いた桐箱に入れてお納めします。

納骨法要の様子です。
お盆や彼岸、ご命日などには、ご家族ご親類お誘いの上、気軽にお参りください。なお、事前にご連絡いただければ幸いです。
また、一座経をご希望の方はその旨お申し出ください。

本堂前に供養塔を建立しております。
お越しの際はこちらにもぜひお参りください。

 


納骨の後は、薬師堂でゆっくりとお茶でも飲んでいってください。

 

 

 

また、納骨された方には興願寺より法要のお知らせをお送りいたします。