永代納骨についてよくある質問

-永代納骨とはどういうことでしょうか?

-永代納骨とは興願寺がお骨を管理し、いつまでも守っていく事をいいます。
昨今、諸々の事情で、お墓を建て、守ってゆくことが困難な方が増えてまいりました。そこで、従来の先祖供養の形にとらわれず「供養したい」「供養を受けたい」と願う方々のために提案させていただいております。

 

-宗旨宗派が違うのですが納骨することができますか?
また、檀家(門徒)にならないといけないのでしょうか?

-宗旨宗派問わず納骨いただけます。檀家にならないといけない、というようなこともありません。

 

-跡取りもなく、無縁になってしまうのではないかと心配です…。

-私共が毎日お経をあげておりますし、当寺には多くの方が来られます。縁とは繋がりに気づくということです。興願寺では、皆が喜び悲しみを共にしながら縁を紡いでゆくことを目的として永代納骨しておりますので無縁仏になるようなことはありません。ご心配なく。

 

-檀家でなくても興願寺の法要にお参りすることができますか?

-もちろんお参りいただけます。納骨された方には興願寺より法要やイベントの案内をお送りしますので、ぜひご参加ください。

 

 

その他、ご質問・ご相談などございましたら気軽にお問合せください。